Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待望の・・・

すっかりブログ更新をサボってしまった

というのも、ついに待望のを授かり1ヶ月近くつわりとの闘いだったのだ
家には果物やお菓子を常備し仕事や外に出かけるときは飴を持ち歩き、時には誰も居ない道端でサラダ一番むさぼりながらの帰宅

妊婦さんて大変なんだなぁ・・・

もちろん大好きなはしばらくお預けだけど、「刺激物はあまりよくない」だとか「乳製品の取り過ぎはアトピーになりやすい」とか、いろんな話を耳にする

もメカジキやキンメダイやクロマグロなんかは、週に1回とか

まぁ、あまり気にしてても仕方ないので、じゃこでも食べてカルシウムをしっかりとって骨の強い子を産むぞ

ホテルバイキング

先週の土曜日に、ANAクラウンプラザホテルのランチバイキングに行ってきました

ディナーだとホテルではちょっとお高めだけど、ランチとあって¥2,000
大好きなお酒はお預けにして、メインの3種類のパスタを堪能してきました
イカスミのぺペロンチーノ風とホウレン草のクリームソースと3種のチーズパスタ。
他にも中華風のから揚げやステーキなど、いろんな料理が少しずつ食べれて良かった
サラダで初めて2通りに味付けしてある「アボカド」を食べてみたが、相方と二人、「何が美味しいんやろ?」と顔を見合わせてしまった

相方は会社で一度デザートを食べたことがあったので、それもおすすめってことでANAを選択したのもあったのだが、驚くほどに旨かったっあれほど食べたのに、ケーキだけでもまた食べに来たいほど、ソースも濃厚で、味のバランスも良かったので、気づけば7種類のケーキをペロリ 

かつて独身の時に一度だけ母とバイキングへ行った時、あまりの食べなさに「あんたは、もう連れて行かん」と駄目押しされたので、今回は朝食を小さなパン一つにした甲斐があったなぁ。

その日の夕食は、わたやででっかい3色おにぎり手羽先にうどんのセットを食べ、デブまっしぐらの夫婦でした(意外に手羽先旨かった

今度はどこのバイキングに行こ

マグロのとろろかけ

料理と言えるほどの物ではないけど、久しぶりにマグロのづけに山芋をかけました
マグロを刺身醤油に漬けて、上から山芋をすりおろすだけ
実家でよく母ちゃんが食卓にだしてくれたっけと思い出し、早速一品にやってみました。
マグロは、頭が良くなるDHAが豊富で、動脈硬化や狭心症、心筋梗塞の予防、発ガンの抑制につながるミネラルの一種セレンも含まれているそうな




石油高騰により漁業のストライキが話題になったがそれとともに深刻なのが若年層の魚離れ
調理法が難しいなどの意見もあったが、お肉の方が好きという人が大半なのだと思う
実際、魚屋の我が家は魚が売れ残ると2日連チャンで魚の日も当然で、学生の頃、晩のおかずが魚の日はブーイングの嵐だったなぁ
今となっては、お肉料理より塩焼きというシンプルな調理でも魚本来の美味しさを実感しているというのに・・・。

今朝、目覚ましテレビでは、魚屋の数が半減してるって言ってたっけ
ほとんどの人がスーパーでパック詰めにされた切り身の物を購入するらしい。
会話の少なくなったこの世の中・・・。魚屋だと新鮮な魚をその場で欲しい分だけさばいてくれるし、その魚をどんな風に調理したらいいかもアドバイスしてくれるよ。少なくともうちの父ちゃんと母ちゃんはね

肉食文化で切れやすい人をこれ以上増やさない為にも、全国の魚屋さん頑張ろう

お盆

今日から盆休みです。相方は仕事なので北九州には帰省できませんが、一人での~んびりしています(いつもか・・・)。

結婚して初めて、広島へお盆のお墓参りに来た時のこと。
あまりの鮮やかさに思わず、「あれは何?」と相方に聞きました
広島の特定の地域だけ灯籠を立てる習慣があるらしく、普段は、赤や緑や黄色といった色鮮やかな折り紙を交互に貼り付けた灯籠になります。うちは今年、初盆なので白い灯籠です。

08-08-16_002~001_convert_20080818223512

早速、実家の母に写メを送って見せたら、予想以上の反応で驚いたらしく、父や妹にも見せていました(笑)。地域によって、色々な風習があるものです。
最近では、ごみ収集の問題や火事防止などもあり、数が減りつつあるそうですが、今日はご先祖様も里帰り。先祖を思う気持ちはいつまでも大事に、感謝の心を忘れずに

広島みなと夢花火大会

08-07-26_001_convert_20080730115238.jpg
奇跡的に1週間前にキャンセル待ちがでて、船からみる花火を見に行ってきました
宇品港からは行き帰りが大変なので、家から電車で20分の宮島港からでる船のツアーです。
せっかく広島へ来たからにゃ、一度は船から花火を見てみようってことで¥8,000は大奮発でしたが、ごらんのとおり豪華な弁当
08-07-26_002_convert_20080730115452.jpg
私の船酔いの心配もよそに、飲み放題にカキ氷と夏を満喫できました。

ただ思ったよりも花火が遠く、途中からは1発、1発の空き時間が長くて、船が移動しながら小さくなっていく花火の連発がちょっと物足りなさを感じました。
08-07-26_022~001
08-07-26_010~001_convert_20080730115605

関門の花火大会の時は門司からも下関からも両方見れるから、本数が多く感じたのかなぁ?
花火も陸から大きく見えたし。
広島では宮島の水中花火も綺麗らしい
まぁ二人で行くってコトに意義があるまた一つ想い出が増えました


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。