Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと一工夫。

魚の塩焼きは焼くだけ簡単でいいけど飽きてきちゃった方にもう一工夫。

まずは、鯛の野菜あんかけ

白身魚がよく合う野菜あんかけ。まず切り身に塩コショウをして、ビニール袋に片栗粉(カラッと揚がります。もちろん小麦粉でもOK)を入れてフリフリ・・・(手が汚れません)。後は野菜(今回は玉ねぎとにんじんとえのきです)をスライスして、あんの材料を加えます。これに水溶き片栗粉でとろみをつけたら、出来上がり野菜は冷蔵庫の残り野菜でOKです。
※あんの材料4人分{中華スープの素1 1/3、お湯1 1/3、酢大さじ2、砂糖大さじ1、塩小さじ2/3}

次に、サバのプロバンス風
08-06-19_001_convert_20080621142306.jpg

これもあんかけと同じように切り身に塩コショウして、小麦粉をまぶしオリーブオイルで両面を焼きます。一度別の皿に移したら、そのままのフライパンでオリーブオイルを足し、にんにくのみじん切りを焦がさないように炒めます。香りがしてきたら、さいの目に切ったなすトマトを炒め後は塩コショウで味付けしパセリをふりかけ、魚にかけたら出来上がり調味料は塩コショウぐらいだけど、野菜そのものの味が引き立ち、これから夏にはさっぱりといただける一品です。何しろフライパン一つで出来るところが、主婦の見方です。カロリーを考えるなら、なすにオリーブオイルをまぶしてレンジで加熱しておくと色止めにもなるし、油の吸収も抑えます。こないだ見たテレビでは、サラダ油と違って、オリーブオイルはカロリーが低いとか何とか言ってたような・・・
スポンサーサイト

久しぶりの更新です。

5月は我が家の行事ごとが多く、パソコンに向かう時間が全くなかった
昨夜に続き今夜もうちの相方は残業です
広島へ来てから一人寂しく晩御飯を食べる機会が増えたので、相方はとっても優しい
先日は突然、相方のおごりでお好み焼きを食べに行こうと誘ってくれた(私が節約して、なかなか外食をしないのもある)。まぁ広島風が食べたいとは言っていたけど、自分ばかり会社で飲みごとがあるのを気にしているようだ
突然、「迎えに来て」と連絡が入ることもあるので、ビールが大好きな私は、飲みたいのを我慢して帰りを待っているのだが、残業が終わりたった今コールをくれた相方は、私が頼んだつまみをコンビニで買って来てくれてる疲れているのに、ありがとう

昨夜は会社の人と飲んで帰ってきたので、晩御飯に用意してたカレイのムニエル、タルタルソース添えとご希望のたらスパを、今朝からうれしそうに食べて行ったちなみに実家の母親も偶然にも、昨夜の晩御飯はカレイのムニエルだったらしい。親子って・・・。妹いわく、盛り付けも親子そっくりらしい。



毎日、お仕事ごくろうさまです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。