Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィーク その2

鳥取砂丘へ行ってきました
ちょうど1年前は私の母の故郷、鹿児島の坊津へ5時間かけて行ったのですが、今回は広島の斜め上の鳥取県と言えども走行時間は同じ5時間3時起床して、体調のすぐれない私のために相方が往復運転してくれました
日帰りはさすがにきつかったと思います、ごめんね


初公開これが疲れきった私の相方です。このあと、小学4年の甥っ子とこの砂浜を駆け回ることになるのですが・・・午前中だったので、素足で歩いても暑くなく、サラサラした気持ちの良い砂浜で久々にみた海はとってもきれいでしたただ思った以上に角度のある丘なので、海岸まで降りてからまた丘の上に戻るまで足をとられないように必死でした
08-05-04_008_convert_20080506142553.jpg

そしてこれは近くの砂の美術館での一コマ。万里の長城です。この他、姫路城やタージマハルなどの世界遺産が展示されていましたが、偶然にもこのプロデューサーが南さつま市の出身で坊津の近くにある吹上浜の砂の祭典も手がけた人で、ちょうど今回坊津へ里帰りした両親となんだか繋がっているようで、またまたうれしい気持ちになりました
スポンサーサイト

ゴールデンウィーク その1

昭和の日。広島駅近くにある「お好み焼き 麗ちゃん」に行ってきました
私が広島でお好み焼きを食べたのは12年ぶり。その時はお好み村に食べに行ったんだけど、大阪風に食べ慣れていたせいもあって、初めて食べた印象は「野菜炒め」という感じでした(広島の皆さん、ゴメンナサイ)。でも相方と付き合うようになり、広島風を実家で作ってもらったりして、また一味違うお好み焼きの美味しさと楽しさを知りました。今回は相方が学生時代に通ったという念願の麗ちゃんです


すごい行列で、あいにく第2麗ちゃんの方で食べたのですが、カープソースはちょっと酸味があって、揚げ玉の食感が心地よく、初のうどん玉はとてもボリュームがありました。4、5人いる威勢のいいおばちゃんたちの活気の中、汗をかきかき美味しいお好み焼きを堪能できました。
一つ勉強になったのは「ちゃんぽん」とはちゃんぽん玉のことではなく、うどんとそばをちゃんぽん(混ぜた)したことなんだってずっと勘違いしてたよぉ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。