Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最優秀主演男優賞

第31回日本アカデミー賞授賞式
今年の最優秀主演男優賞はALWAYS続・三丁目の夕日」の吉岡秀隆
前回のALWAYS~はで見たのですが、特に竜之介と淳之介が抱き合うシーンは夫婦で号泣でしたもちろん今回の続・ALWAYS~を映画館に見に行ったのはいうまでもありません。

初めて吉岡さんの演技を見たのは「北の国から '89帰郷」
当時中学生だった私は、そのストーリーや各人の演技にはまってしまい、それから欠かさず見るようになりました。のちにテレビドラマとして放送されていたことを知り、疑問に思っていた人物やストーリーの流れを繋げるために早速レンタルビデオ屋へ行きました。映画はもちろん、Dr.コトーなど瞬きすると見逃してしまいそうなほど、しぐさや表情が自然体で見る人をひきよせてしまう演技力はさすが、子役時代からの俳優さん
男はつらいよ等、まだまだ見ていない作品も多いので、今後の作品も含めてとても楽しみです
スポンサーサイト

納豆入り高菜じゃこチャーハン

高菜

 
早速、土曜のお昼はチャーハンにしました。まぁ、無理やりな感じもありますが、魚がないとあれなんで「じゃこ」を入れちゃいました。あえてひき肉を使わずにヘルシーにです
作り方はいたって簡単

①サラダ油で先にいり卵を作っておいて皿に移しておきます。
②(風味がいいので)ごま油で細かく刻んだ高菜とパックについているだしで混ぜた納豆を炒め、ご飯を加えます。
③塩コショウで味付けし、先ほどのいり卵を入れ、ゴマ、小口切りのねぎを炒めたら出来上がり。

高菜本来に味もついてるし、塩コショウだけで味付けは充分ですが、うちの相方が醤油大好き、濃い目の味がお好みなので、醤油を足して炒めてます。(塩分多めで逆に体に悪い気が・・・)漬物(野菜)に豆にゴマに魚、何だか健康的でしょ?

高菜漬

昨日は、職場の方から高菜をいただきました。
宮崎の高菜だけに、パッケージには東国原知事のイラスト入り
封を切った瞬間、何ともいえないその香りが食をそそり、主人が帰ってくるまで2時間耐えましたやっぱり喜びは一緒に味わいたいっ。
高菜はそのままでも充分美味しいけど、おにぎりに巻いたり、油で炒めてジャコやゴマとあわせても良し!チャーハンに入れるとこれまた絶品!!
もともと漬物嫌いの私でしたが、大の漬物好きの主人の影響で少しずつ食べれるようになりました。

以前住んでたところの近所のラーメン屋には、高菜が常備してあって、一度に二度味わえる喜びがとても懐かしく感じましたやっぱり豚骨ラーメンサイコー主人の豚骨嫌いも改善せねば・・・。


鯛めしに挑戦!

鯛の大好きな相方は、塩焼きだけに飽き足らず、この鯛めしを一度食べたらとりこになってしまいました。
母親伝授のレシピですので、目分量でごめんなさい

①米をといでザルにあげ30分以上おく(ふっくら炊く基本です)。鯛はうろこを取り、えらと内臓をきれいに取り除いておく。
②普通に炊くときと同量の水を入れ、その上にだし昆布、鯛を敷き、あとは白だしを大さじ3~5入れる。(白だしの味加減は舐めて確かめてください)
③炊き上がったら、きれいに骨を取り除き、混ぜ合わせる。
鯛めし3鯛めし2
白だしのない場合は、米3合に対して{だし汁3・1/3カップ 塩小さじ1 濃い口醤油大さじ1 みりん大さじ1・2/3 酒大さじ1・2/3}でも大丈夫です。
私の場合、骨を取り除くだけでも時間がかかるし、白だしだとそれ一本で、お吸い物や鍋物、しめの雑炊なんかにも大活躍なので、薄口醤油よりは断然白だしを使っています。逆に濃い口醤油を使うとお米に色が付くので、魚のだしを重視して今回は薄味に仕上げています。昨夜は豚汁をつけました。
鯛めし1

皆さん、ぜひお試しあれ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。